ダイエットジムでのダイエット知識

ダイエットジムで必要な持ち物は?

投稿日:

ジムに必要な持ち物
例え、市営のトレーニングジムであれ、フィットネスクラブであれ、どこでトレーニングしてもタオル、ウェア、シューズは必要です。自宅から直接トレーニングジムに行き、直接帰るのであれば多少荷物になっても大して問題はありません。しかし、仕事や買い物の前後に通うのであれば少しでも荷物を減らしたいものです。

汗をかいたウェアなどを持ち歩たり、ちょっとした荷物を持ち歩いていれば会社の同僚に内緒で通うことも難しくなります。ダイエットジムはテレビでも有名です。内気な方は、理想の体型に近づいても「○○さん、○○に通ってるんじゃないの?」なんて噂でもされたら…と心配な方もいるでしょう。

荷物を持ち歩かなくてもよいサービス
荷物を減らしたい又は周囲に内緒で通いたいという方のために多くのプライベートジムが無料でタオル、ウェア、シューズの貸し出しサービスを行っています。中にはウェアを預かり洗ってくれるサービスのあるジムもあります。

タオルレンタルと言っても運動の時に使うタオルのみ、シャワーの時に使うタオル両方、初めからタオルは1種類と色々あるので確かめていた方がいと思います。

:

ジムごとの持ち物に関するサービス内容
主要なプライベートジムごとにタオル、ウェア、シューズに関するサービスの違いを見てみましょう。原則として3種ともに無料貸し出しなので、+αの違いをピックアップします。
Bellezza(ベレッツア)や24/7work out(トゥエンティーフォーセブンワークアウト)ではクリーニングサービス付きで自前トレーニングウエアの預かり、シューズは裸足でのトレーニングのため必要ありません。

es three(エススリー)では自前トレーニングウエアの預かり(クリーニングサービス付き)XSLIM(エクスリム)ではクリーニングサービス付きで自前トレーニングウエアそしてシューズ預かり。

なお、CREBIQ(クレビック)、Shapes(シェイプス)、RIZAP(ライザップ)、GAJARA(ガジャーラ)ではタオル、ウェア、シューズの3種の無料貸し出しのみです。

詳しいジムの情報はコチラです!

 

横浜人気ジムランキング

エススリー横浜店は233,000円で2ヶ月で完璧なボデイ

全国に多くの店舗を持つダイエットジムの中では歴史のある大手のジムで、担当トレーナーがカウンセリンがらトレーングまで同じトレーナが担当するジムです。 靴下・シューズ・タオルはレンタルでトレーニングウエアも次回までにクリーニングをしてもらえるサービスまで付いていますので、毎回手ぶらで通うことが出来ます。 料金は総額233,000円のショートプログラムでもライザップの348,000円のコースよりもトレーニング時間が永く十分にトレーニングを行えます。また、提携託児所もあるので、お子さんのいる方も追加料金無しでトレーニンスをすることが出来ます。

エクスリムは総額230,000円で2ヶ月プラス4ヶ月8回のトレーングが出来るジム

エクスリム横浜店は横浜駅西口から徒歩5~6分のアクセスの良い場所に位置しています。エクスリムの最高の特徴として総額230,000円、デイタイム利用プランでしたら210,000円で、2ヶ月16回のコースプラス、4ヶ月のアフターフォローのトレーニング4ヶ月8回が追加料金なしに付いてくることです。とてもお得馴染むですが、30日間全額返金保証などもっと高価なダイエットジムについているものも標準装備しています。

ライザップ横浜西口店・東口店で安全確実にダイエット

最近出てきた格安なダイエットジムも良いけれど、どうしても夏まで痩せたい方にはやはり、一番安全で確実なライザップをお勧めします。2ヶ月16回のトレーニングで348,000円ですが、30日全額返金保証は他のダイエットジムと違う、自己都合でも認められるシステムですし、今までの全国のライザップで集めたデーターを駆使して2ヶ月後の体重予想など、お金の問題よりも絶対痩せたい人はやはりライザップです。

-ダイエットジムでのダイエット知識
-, ,

Copyright© 横浜市のダイエットジム、スポーツクラブ選び , 2018 All Rights Reserved.