ダイエットジムでのダイエット知識

ダイエットジムで行われる食事管理は?

投稿日:

Fotolia_84134801_XS
食事はダイエットとは表裏一体の関係があります。ダイエットに際しては、食事の質や量が大きく影響します。10~20代でしたら新陳代謝が活発ですので運動だけで体重コントロールできるかもしれませんが、30代以降のダイエットには食事管理はとても重要になります。

気を付けないといけないのはただ食事の摂取を制限すればいいのではなく、人によって健康な生活を維持するために必要な食事の質と量が異なるという点です。仮に同じ身長・体重であったとしても、脂肪が多いのか、1日の運動量はどの程度かで異なってくるのです。プライベートジムの多くは糖質ダイエットを指導していますが、糖質ダイエットは素人で加減するのが難しいと言われています。

ダイエットジムで行う食事管理の方法

ジムによって食事管理の方法は様々で、ジムを選ぶ際は判断ポイントの1つになります。ほとんどのジムで食事の指導は行います。また、毎日摂取した食事の管理を個人に任せるジムと多くのプライベートジムのように毎日メールで写真を送らせて厳しく管理するジムもあります。

 

具体的にどのジムが食事管理が厳しいの?

プライベートジム大手の、bellezza(ベレッツァ)es three(エススリー)XSLIM(エクスリム)Be-set(ビセット)24/7work out(トゥエンティーフォーセブンワークアウト)RIZAP(ライザップ)の6つのトレーニングジムを比較してみましょう。このうちbellezza、24/7work outの2つのジムは食事の報告を求めませんが、それ以外の4つのジムは食事の都度トレーナーに報告してアドバイスを求めます。

ビジネスマン 正解 

報告の有無でどちらを選べばよいの?

食べたものを都度報告する制度のメリットは管理が厳しい分モチベーションが維持しやすいということです。多くのダイエットに悩む人たちは自分一人で食事管理できないので、細かくアドバイスしてくれるパートナーがいるという事は心強く感じると思います。また、この辺りが最近のダイエットジムの大きなノウハウの違いであるとも言えます。

反面デメリットとして報告が面倒になったり、ストレスになったりすることです。報告を求めないジムも食事の指導は行いますし、メールで相談することもできます。

ライフスタイルなどに応じ使い勝手の良いジムを選ぶと良いでしょう。ちなみに利用させていただいたエクスリムでは、肥満遺伝子を検査して体質に合った食事を指導してもらいました。ジムによって少しずつ付加サービスに特徴があるようです。

ダイエットジム東京・横浜

横浜人気ジムランキング

エススリー横浜店は233,000円で2ヶ月で完璧なボデイ

全国に多くの店舗を持つダイエットジムの中では歴史のある大手のジムで、担当トレーナーがカウンセリンがらトレーングまで同じトレーナが担当するジムです。 靴下・シューズ・タオルはレンタルでトレーニングウエアも次回までにクリーニングをしてもらえるサービスまで付いていますので、毎回手ぶらで通うことが出来ます。 料金は総額233,000円のショートプログラムでもライザップの348,000円のコースよりもトレーニング時間が永く十分にトレーニングを行えます。また、提携託児所もあるので、お子さんのいる方も追加料金無しでトレーニンスをすることが出来ます。

エクスリムは総額230,000円で2ヶ月プラス4ヶ月8回のトレーングが出来るジム

エクスリム横浜店は横浜駅西口から徒歩5~6分のアクセスの良い場所に位置しています。エクスリムの最高の特徴として総額230,000円、デイタイム利用プランでしたら210,000円で、2ヶ月16回のコースプラス、4ヶ月のアフターフォローのトレーニング4ヶ月8回が追加料金なしに付いてくることです。とてもお得馴染むですが、30日間全額返金保証などもっと高価なダイエットジムについているものも標準装備しています。

ライザップ横浜西口店・東口店で安全確実にダイエット

最近出てきた格安なダイエットジムも良いけれど、どうしても夏まで痩せたい方にはやはり、一番安全で確実なライザップをお勧めします。2ヶ月16回のトレーニングで348,000円ですが、30日全額返金保証は他のダイエットジムと違う、自己都合でも認められるシステムですし、今までの全国のライザップで集めたデーターを駆使して2ヶ月後の体重予想など、お金の問題よりも絶対痩せたい人はやはりライザップです。

-ダイエットジムでのダイエット知識
-, ,

Copyright© 横浜市のダイエットジム、スポーツクラブ選び , 2018 All Rights Reserved.